観光日本語ガイド

オリジナルスポットご案内

おすすめスポット

私たちのガイドが最も得意とするのが、オリジナルスポットです。他のツアーでは中々行けないようなローカルな場所、思い出に残る場所へご案内します。私たちが大切にしているのは、人と人との触合いです。外国人になれたサービス業の方々でもない、観光地のスタッフでもない、一般のカンボジアの人々と楽しく交流して下さい。

市場や駄菓子屋での買い物

多くの観光客が行くマーケットではなく、地元の人が行く市場に行ってみませんか。きれいな場所とは言えないところもありますが、人々の活気に満ちた声で賑わい、そして所狭しと物が並んでいます。豚や牛、ニワトリに魚を豪快に売る様子もこうした市場ならではの風景です。生活用品から食べ物まで、何でも売っている市場で、カンボジアの人々の生活を垣間見ることができるでしょう。駄菓子屋の周りは、子ども達がアイスを食べたりおもちゃで遊んだり、日本の昭和を思い出させる懐かしい風景です。

カンボジアの市場カンボジアの駄菓子屋

一般のご家庭訪問

親しいご家庭がたくさんありますから、普通の家にもいつでも遊びに行けます。ここにもちょっと寄ってみませんか。みんなとても親切で朗らかな方ばかり。隣り近所の人も直ぐに集まってくれます。家にいるお母さんたちとおしゃべりしていると、生活のことや仕事のこと、普通の人がどんな暮らしをしているのかもよく分かります。料理や洗濯や家事を見せてもらったり、みんなでお菓子を食べながらジュースを飲むのも楽しい時間です。午後になると、小学校へ行っていた子ども達も帰ってきます。どの子も体を動かすのが大好き、追いかけっことかで盛り上がりますよ。

カンボジアの一般家庭カンボジアのくらし

朝晩のエアロビクス参加

カンボジアで美味しいご飯ばかり食べて帰国したら体重が増えてた、なんてことがよくあります。そんなことにならないよう運動しましょう。しっかり運動して、たくさんご飯を食べて、生活のリズムを作りませんか。
カンボジアの人は、運動が大好き。トンサレップ川沿いでは、朝も夕方もエアロビクスや舞踊など、色んな運動サークルで楽しく汗を流しています。特にリズムに乗って体を動かすエアロビクスはお薦めです。老若男女が参加していますから、色んな世代の友達ができます。そしてサークルだけでなく、川沿いの公園には、自由に使える運動器具が揃っていて、ランニングコースもあります。

エアロビクスカンボジアの朝の風景

スラムや孤児院での触合い

このサービスの原点が、カンボジアの子ども達の支援活動です。カンボジアには、捨て子、貧困、経済的な理由で親と暮らせない、親が薬物中毒や収監中、ストリートチルドレンや虐待からの保護など。日本では考えられないような過酷な背景を背負って生きている子ども達がたくさんいます。この子たちに会いにスラム、孤児院、保護施設に行ってみませんか。そこにはどんな逆境にも負けず、いつも笑顔で夢を持って生きている子ども達が待っていてくれます。保護施設を兼ねた幼稚園のダンスは必見、予約をしておけば、一緒に給食を食べたりもできますよ。

カンボジアのスラムカンボジアの孤児院、保護施設

その他にも「あんなとこ行きたい」「こんなコース組めない?」等々、ご要望は何なりとお申し付け下さい。中々行けない、そして思い出に残るコースをご提案いたします。