CHANGラオスサポート

美しき神秘の国!魅力いっぱいのラオスへ!

インスタグラム お問合せ

ラオスの病院・歯科(医療)

ラオスで日本語が通じる歯医者

日本語が通じる歯医者「TSKデンタルセンター」

歯が痛いのは、頭痛や腹痛よりも辛くて、寝るのも歩くのもできないほど。旅行中になったら本当に最悪です。


それでもヴィエンチャンで急な歯痛になってしまったら、“TSKデンタルセンター”へ。

何とオーナーのトワダ氏は日本で歯科技工士の免許を取得し、20年程前にここヴィエンチャンで開業。

更に2012年には、歯の総合病院のライセンスも取得し、今では虫歯の治療だけでなく、矯正、インプラント、ホワイトニング・・歯科治療の全てに対応しているのです。

ヴィエンチャンで歯科治療の全てに対応

広く清潔感のある院内には、幾つもの診察台が並び、5人もの医師が対応しています。


最新のレントゲンも完備され、ラオスでは圧倒的な信頼。何と、大統領やそのご家族も来院、VIP専用の治療室もあるほどです。

ビエンチャンで信頼できる歯科

更に敷地内は技工所があり、3Dプリンターで歯を作ることができるのもおそらくラオスで唯一。

他では10日かかる差し歯やインプラントも2~3日で完成させます。

3Dプリンターで歯を作ることができるビエンチャンの歯科

そして、気になる治療費は、なんと日本の10分の1程度。

ラオスから海外に渡っている人も、治療のために帰国しても、その飛行機代と滞在費を合わせても、ここで治療した方が安いくらい。

ビエンチャン、日本語で対応してくれる歯医者

何と言っても日本人にありがたいのは、トワダ氏が日本語で対応してくれることです。

トワダ氏、いつもニコニコしていて、とても親切な方ですので安心して行って下さい。

ビエンチャン、日本語で対応してくれる歯医者

TSKデンタルセンター(TSK DENTAL CENTER)

  • 診療時間:
    • 月曜~金曜 8:00~12:00 14:00~19:00
    • 土曜 8:00~12:00 14:00~17:00
    • 日曜 休診


ラオス進出サポート

マホソット病院(MAHOSOT HOSPITAL)

海外で油断は禁物、私たちもかなりの頻度で東南アジアを訪問していますが、スタッフで「今までいちども体調を崩したことない」って人は誰一人いません。

まずはだいたいが腹痛。辛いものや脂っこいものを食べすぎが原因でしょうが、帰国して検査したらウィルスだったってこともありました。

頭が割れるほどの頭痛で緊急帰国した時は本当に怖かったです。

マホソット病院

ここヴィエンチャンのFa Ngum(ファグム通り)沿いにあるマホソット病院(MAHOSOT HOSPITAL)は、現在は中国資本となっている、ヴィエンチャンでいちばん大きな総合病院です。

24時間体制の救急対応が充実しているのはとてもありがたく、ラオスに住んでいる日本人の友人たちも、体調が悪ければ直ぐにここへ行くと言っているほど、日本人からもとても評判のよい病院です。

ヴィエンチャンでいちばん大きな総合病院

医療保険がないので全額負担となりますが、元々の医療費が安いので、ラオスの普通の人も、気軽にここで診てもらうという地域から信頼された総合病院です。

外国人は少し割高になりますが、体のことを思えば負担に感じるほどの額ではありません。確かにこの日も駐車場がいっぱいでした。

ヴィエンチャンでいちばん大きな総合病院

病院にはインターナショナルクリニックも開設されていて、多少の英語を話すことができる医師もいるとのことです。

外科、小児科、歯科、眼科も併設されているので、大概の症状ならこの病院で治療してくれることでしょう。


マホソット病院(MAHOSOT HOSPITAL)

  • 代表電話:021-214018
  • 診療時間:月曜~金曜 8:00~16:00
  • ※パスポートなどの身分証明証と海外旅行保険証を持って行って下さい。

ビエンチャンで日本人医師が常勤のクリニック

日本人医師が常勤「フレンチクリニック(French medical center)」

海外へ行く時に心配してしまうのが体調を崩した時のこと。

気温も食事も異なる中で、腹痛、高熱、頭痛・・に、いつ襲われてもおかしくありません。

病院はあるでしょうが、英語が話せない人にとっては、日本語で対応してくれる病院があればそれほど心強いことはありません。


ヴィエンチャンで日本人医師が常勤しているのが「フレンチクリニック」

正式な名称は「French medical center」という、フランス大使館の医師が開設した病院です。

フレンチメディカルセンター

場所はちょっと分かりづらいのですが、クービエン通り沿いにあるフランス大使館所有のグランドの脇の道を入っていきます。

看板が見えてきますが、病院そのものが木々に覆われていますので見落とさないよう注意して下さい。

ビエンチャンで日本人が常駐している病院

内科と予約制の歯科があり、入院設備はありませんが、入院や精密検査が必要となれば、状態によってはタイの大きな病院などを紹介してくれます。

医療費は現金払いとなり、一部の海外旅行傷害保険は取り扱っているそうです。

ヴィエンチャン内科と歯科

フレンチクリニック(French medical center)

  • 代表電話:021-214150 / 021-215713
  • 診療時間:
    • 月・火・木・金曜 8:30~12:00 13:00~19:00
    • 水・土曜 8:30~12:00 13:30~17:00
    • 日曜 休診(緊急時には医師の携帯へ転送)

フレンチクリニック 地図を見る

他の記事を見る →