CHANGタイサポート

微笑みの国 魅力いっぱいのタイへ!

インスタグラム お問合せ

飛行機の乗り方・空港手順


タイ入出国カードの書き方はこちら →

スワンナプーム空港での入国手順はこちら →

スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動手段はこちら →

スワンナプーム国際空港から日本への手順はこちら →


日本からスワンナプーム国際空港への手順

羽田空港からの出国手順

羽田空港からスワンナプーム空港まで

ここでは羽田空港から、バンコクのスワンナプーム空港までの手順をご案内します。

先ずはモノレールで「羽田空港国際ビル駅」へ。

できれば2時間前、遅くても1時間前には着くようにしましょう。

改札を出れば、3Fの国際線出発ロビーと直結、航空各社のカウンターが並んでいます。

先ずは利用する航空会社のカウンターへ行きます。この時は「JAL」なので「Fカウンター」です。


日本からスワンナプーム国際空港へ1
航空会社のカウンターへ

カウンターは掲示板で探すこともできます。


日本からスワンナプーム国際空港へ2
乗り継ぎカウンター

搭乗手続き(Check-in)

自動チェックイン機で、搭乗手続きや座席指定ができます。

自動チェックイン機から、搭乗券と荷物タグを受け取って下さい。

分からなければ、近くにいる職員に聞けば教えてくれます。

詳しくはこちらでご確認下さい。


日本からスワンナプーム国際空港へ3
搭乗券を受け取る

自動チェックイン機から、搭乗券と荷物タグを受け取り、先にあるカウンターへ。

機内へ預ける荷物はここで手続きします。


日本からスワンナプーム国際空港へ4
荷物を預ける

保安検査(Security Check)

出発 Departuresへ進み、このゲートの先で、手荷物検査とボディチェックを受けます。


日本からスワンナプーム国際空港へ5
セキュリティーチェック

出発 Departuresゲートを通ると、直ぐに保安検査場があります。


日本からスワンナプーム国際空港へ6
荷物検査

税関(Customs)

保安検査場の先に税関があります。

外国製品を持出しされる方、100万円相当額の現金を持出す場合は、ここで書類を記入して手続きをして下さい。

詳しくは、こちらでご確認下さい。

特に申告するものがない場合は、素通りして下さい。


日本からスワンナプーム国際空港へ7
出国審査

出国審査(Immigration)

税関の先に、出国審査場があります。

パスポートと搭乗券を提示して下さい。


日本からスワンナプーム国際空港へ8
搭乗口へ

搭乗口へ

搭乗券で搭乗口(ゲート)番号を確認、その番号の搭乗口へ進みます。


日本からスワンナプーム国際空港へ9
搭乗券

この時は「114」です。

搭乗時刻にはゲートにいるようにして下さい。

この時は「1時10分」です。

(あくまでも参考例です。番号や時間は、その都度確認して下さい。)


日本からスワンナプーム国際空港へ10
飛行機に乗る

搭乗時刻になったら、カウンターでパスポートと搭乗券を提示して、飛行機に乗って下さい。


日本からスワンナプーム国際空港へ11

カウンターを過ぎたら進むだけです。

「ビジネスクラス(Business)」と「エコノミークラス(Economy)」に分かれる表示があったら、ご自身のクラスの通路から乗って下さい。


タイ入出国カードの書き方

機内で入出国カードが配られますので、それを記入して下さい。

※2017年10月から、入出国カードのフォームが変わりました。

新しいフォームは以下です。

左3分の1が「出国カード」、右3分の2が「入国カード」、繋がっています。

出国カード(DEPARTURE CARD)の書き方

出国カードの書き方
  1. Family Name(姓):例「SUZUKI」
  2. First Name & Middle Name(名):例「TARO」
  3. Date of Birth (生年月日) DD(日)/MM(月)/YYYY(西暦):1980年10月21日生まれなら→21 10 1980
  4. Passport no.(パスポートナンバー):パスポートの写真ページに印字されている番号を書いて下さい。
  5. Nationality(国籍):日本人なら「Japanese」
  6. Flight no./Vehicle no.(タイを出国する時の飛行機便ナンバー/もしくは車両便ナンバー):多くは飛行機で出国するでしょう。航空券を見て、帰りの便の番号を書いて下さい。
  7. Signature(著名):パスポートのサインと同じ、漢字なら漢字で書いて下さい。

タイ入国カード(ARRIVAL CARD)の書き方

  1. Family Name(姓):1.同様
  2. First Name & Middle Name(名):2.同様
  3. Middle Name (ミドルネーム):一般的には無いので空欄でいいです。
  4. Gender(性別)
    Male(男性)/ Female(女性):自分の性別にチェックして下さい。
  5. Nationality(国籍):5.同様
  6. Passport no.(パスポートナンバー):4.同様
  7. Date of Birth (生年月日):3.同様
  8. Flight no./Vehicle no.(タイに入国する時の飛行機便ナンバー/もしくは車両ナンバー):多くは飛行機で入国するでしょう。航空券を見て、行きの便の番号を書いて下さい。
  9. Visa No.(ビザナンバー):ビザを持っている人は、リエントリーパーミット(再入国許可証)番号を記入。持って無い人は空欄でいいです。
  10. Occupation(職業):以下、参考にして下さい。
    会社員:Office Clerk もしくは Office Worker
    会社社長: President
    公務員:Public Official
    個人事業主: Proprietor
    医者:Doctor
    教師:Teacher
    学生:Sutudent
    主婦:Housewife
    無職:None
    退職者:Retired
  11. Country Where You Boarded (便の出発国):どこの国からタイに入国したか。日本から入国した場合は「Japan」
  12. Purpose of visit (タイ入国の目的):以下、参考にして下さい。
    観光:Tout/Sightseeing ※無難な書き方です。
    商用:Business
    会社などの旅行:Incentive
    会議:Meeting/Convention/Exhibition/Conference
    博覧会・展示会:Exhibitions
    就業:Employment ※就労ビザ(B)が必要です。
    医療;Medical
    公務:Official
    留学:Study/Education ※就学ビザ(ED)が必要です。
    乗継:Transit
  13. Length of Stay (滞在日数):入国した日から、出国する日までの日数
    ビザがない場合は30日までです。 日数が決まってなくても、空欄ではなく、目安の日数でもいいので書いておいた方がいいでしょう。
  14. Residence (居住地):自分が住んでいる国と地域
    City/State:埼玉県なら「Saitama」
    Country of Residence : 日本なら「Japan」
  15. Address in Thailand(タイでの滞在先住所):ホテル名と、大まかな場所だけでいいです。
    どこに滞在するか決まってない場合でも、空欄ではなく、どこかしらのホテル名等を書いて下さい。
  16. Telephone(タイで繋がる電話番号):タイでの番号が無ければ、日本の携帯番号でも書いておけばいいです。
  17. Email(Eメールアドレス):自分のアドレスを書いて下さい。
  18. Signature(署名):パスポートのサインと同じ、漢字なら漢字で書いて下さい。

  19. タイ入出国カード“裏面”の書き方

    ※タイに居住している人は書かなくていいです。

    以下、該当する項目へチェックして下さい。

    タイ入出国カード裏面の書き方
  20. Type of Flight(フライトのタイプ)
    Charter(貸切便)
    Schedle(定期便)
    通常の飛行機はSchedleです。
  21. Is this your first trip to Thailand? (タイへの訪問は初めてですか?)
    Yes(初めての訪問)
    No(初めての訪問でなない)
  22. Are you traveling as part of a tour group?(ツアーでの旅行ですか?)
    Yes(ツアー)
    No(ツアーではない、個人)
  23. Accommodation (タイでの宿泊先) Hotel(ホテル)
    Friend’s House (友人の家)
    Youth Hostel(ユースホステル)
    Apartment(アパート)
    Guest house(ゲストハウス)
    Others(その他)
  24. Next city/Port of disembarkation (タイの次に行く目的地)
    日本の成田空港に帰国するなら「Narita Japan」
  25. Purpose of Visit(タイ訪問の目的)Holiday(休暇)※ここにチェックすると無難です。 Meeting (人に会う)
    Business (商用)
    Incentive (会社などの旅行)
    Education (タイの学校に留学) ※就学(ED)ビザが必要です。
    Conventions (国際会議や大会)
    Employment (タイ就業する) ※就労(B)ビザが必要です。
    Exhibitions (博覧会・展示会)
    Transit (乗り換え)
    Others(その他)
  26. Yearly income(年収)
    1$=110円の場合
    Less than 20,000US$ (220万円以下)
    20,000-60,000US$ (220万円~660万円)
    More than 60,000US$ (660万円以上)
    No income(定期的な収入がない場合)
  27. For Official Use:入国審査の職員が書く欄です。
    空欄にしておいて下さい。

スワンナプーム空港での入国手順

カンボジア国際空港

タイへ到着です。

飛行機はターミナルへ直結の場合と、ターミナルまで連絡バスで移動する場合があります。

バスの場合は、飛行機を降りたら職員の誘導に従い、目の前に停まっているバスに乗るだけです。


スワンナプーム空港での入国手順1

バスの場合は、このような入口に着きます。


スワンナプーム空港での入国手順2

バスからターミナルに入った場合も、直接ターミナルに入った場合も、掲示板のImmiguration(入国審査)の表示方向へ進んで下さい。

この表示はたくさん出ていますので、矢印の通りに進めば大丈夫です。


スワンナプーム空港での入国手順3

バスの場合はエスカレーターで上がります。

Immigurationの表示の通りに進めば問題ありません。


スワンナプーム空港での入国手順4

到着した位置によっては、かなり歩く場合もありますが心配いりません。

Immigurationの表示だけ、しっかり見ていれば大丈夫です。


スワンナプーム空港での入国手順5

ここでArrivals(到着)と大きく表示されている方向へ曲ります。


スワンナプーム空港での入国手順6

このArrivalsの掲示板の先に、Immigurationがあります。


スワンナプーム空港での入国手順7

以下は全て同じフロア、2Fです。

入国審査

入国審査(Immiguration)

Thai Passport(タイ人用)とForeign Passport(外国人用)のカウンターに分かれます。

日本人なら外国人用となります。

カウンタ―で、パスポートと入出国カードを提示して下さい。

ここで、元は一枚で繋がっている入出国カードが、職員によって切り離されます。

入国カードは職員が回収、出国カードは出国時に必要となりますので、パスポートにホチキスで留めてくれますが、無くさないようにして下さい。

ここは時間帯によっては、かなり混みます。


スワンナプーム空港での入国手順8

荷物受取り(Baggage Claim)

入国審査カウンターの先には、Baggage Claimの掲示板があります。

ここで自分の航空便名から、荷物が出てくるベルト番号を確認します。

分からなければ、掲示板の隣りに職員がいますので、搭乗券を見せれば教えてくれます。


スワンナプーム空港での入国手順9

自分の荷物が出てくるベルトに行き、荷物が流れてきたら受け取って下さい。

似たようなバッグはたくさんありますから、荷物タグの番号で確認した方がいいでしょう。


スワンナプーム空港での入国手順10

税関

税関(Customs)・出口(Exit)

ベルトの先には、Exit(出口)の大きな掲示板があります。

Exit BもしくはExit Cへ進んで下さい。

CUSTOMS(税関)のところから入ると、直ぐに税関があります。

税関に申告する場合は赤のブースへ進んで下さい。

申告しない場合は緑のブースです。

タバコ200本以内、葉巻、刻みタバコ200g以下、アルコール類1本(1リットル)以下は持込み税が免除されます。

何も言われないことが殆どですが、たまに荷物の中身をチェックされることもあります。


スワンナプーム空港での入国手順11

税関を通れば、直ぐに出口です。

出たところには、エアポートリムジンサービス、両替所、ツアー会社、携帯レンタル、サービスカウンターなどがあります。

ここの両替所のレートは良くはありませんが、最低限タクシー料金くらいは両替しておいた方がいいです。

タクシーは、例えばバンコク中心部(スクンビット・・)なら1,000B、パタヤなら1,500Bもあれば充分足りるでしょう。


スワンナプーム空港での入国手順12

スワンナプーム空港で待合せる場合は、ここ2Fの3番出口で待合せる人が多いようです。

3番はMeeting Point(待合せ場所) として指定されていて、多くの掲示板が出ていますから分かりやすいでしょう。


スワンナプーム国際空港からバンコク市内への移動手段

タクシーに乗る手順

スワンナプーム国際空港からのタクシーの乗り方

空港から目的地までは、タクシーやエアポートリンクなどの方法がありますが、いちばん多く利用されているのがタクシーです。

税関からExitを出たら、Public transportations(公共交通機関)の方向へ進んで下さい。

タクシーのマークがありますね。


スワンナプーム空港からタクシーに乗る手順1
スワンナプーム国際空港のタクシー乗り場までの誘導

タクシー乗り場は、1Fにあります。

エスカレーターやエレベーターで1Fへ下がります。

タクシーマークの通りに進めば下がることができます。


スワンナプーム空港からタクシーに乗る手順2
スワンナプーム空港内

下にさがると、ここに着きます。

ここから外に出るとタクシー乗り場です。

Public Taxiの表示と矢印がありますので、その通りに進めば大丈夫です。

 

タクシーに乗る前には、トイレに行っておいた方がいいでしょう。かなりの渋滞になることもあります。

両替をしてない方は、ここで最低限タクシー代くらいは両替しておいた方がいいです。

例えばバンコク中心部(スクンビット・・)なら1,000B、パタヤなら1,500Bもあれば充分足りるでしょう。


スワンナプーム空港からタクシーに乗る手順3
スワンナプーム空港のタクシー乗り場

ここがタクシー乗り場、非常に広いです。


スワンナプーム空港からタクシーに乗る手順4
タクシーチケットを買う

どのタクシーに乗ってもいいわけではありません。

先ずは乗車チケットを取りに、自動発券機へ行きます。

発券機は、LANE30(第30道)の前にあります。

1人~3人ならREGULAR TAXIへ、4人や荷物が多い場合はLARGE TAXI


スワンナプーム空港からタクシーに乗る手順5
タクシーチケットの買い方

GET TICKETをタッチすれば、乗車券が出てきます。

この時は27LANE27(第27道)のタクシーへ向かいます。


スワンナプーム空港からタクシーに乗る手順6
空港からバンコク市内までタクシーを使う

LANE27(第27道)のタクシーがありました。

運転手さんに乗車チケットと、行先の分かるもの、ホテルの予約控えや、サイトのコピーなど、 名称と住所が分かるもの(タイ語もしくは英語)を提示して下さい。

※乗車チケットは降車するまで持っていましょう。

ここには車両ナンバーや運転手名も書いてありますので、トラブルがあった時に通報できます。


ロットゥーを使う

タイでは一般的な乗り合いバスです。

車種はTOYOTAコミューター(ワイドボディのハイエース)で、座席は15人(運転手含む)程度が定員です。

以前までは戦勝記念塔が乗り場でしたが、交通渋滞の緩和目的で、各バスターミナルに乗り場が移っております。

ロットゥーミニバス

スワンナプーム国際空港~BTSオンヌットまでの路線を紹介

スワンナプーム国際空港の無料シャトルバスに乗ります。

乗り場は、スワンナプーム国際空港の1階の7番出口を出て、ShuttleBusの表示がある方に横断歩道を渡り、突き当りまで進んだら左折、50mほど進めばエアポートバスターミナルまでの無料シャトルバス乗り場です。


空港無料シャトルバスには、複数のルートがあり、ドライバーに「エアポートバスターミナルに行きますか?」と確認をして下さい。

エアポートバスターミナルに着くと、路線バスとロットゥー乗り場に分かれております。

552番に停まっているコミューターがBTS オンヌット駅行きです。

念のため「BTS OnNut?」と聞いてから乗車して下さい。


所要時間は、混雑程度にもよりますが30分程度です。

運賃は29B(2017年11月現在)で、下車する時にドライバーに渡して下さい。

荷物を収納するスペースはありませんので、スーツケースなどは、自分の膝の上に置くようになります。


※ロットゥーは料金も安く、定員乗車で人気がありますが、事故も多いので社会問題化している側面もございます。

※事故も多いので、ご利用は自己責任でお願いいたします。


バンコクは渋滞のひどい国です。

空港からバンコク中心まで、空いてれば30分、混んでいると2時間以上かかることもあります。

到着後の予定は十分余裕を持ったスケジュールがいいでしょう。


エアポートレイルリンクを使う

2010年8月に開通したバンコク(パヤタイ)~スワンナプーム国際空港を結ぶ都市高速鉄道です。

スワンナプーム空港~パヤタイ駅を約30分で結んでおります。

【運行時間】5:30~24:00

【運賃】15~45B(2017年12月現在)
子供料金は、身長90cm未満は無料 身長90cm~120cm未満は子供料金の設定があります。
ブルーラインからパープルライン乗り継ぎで最高70バーツ

【運行間隔】平日 6:00~10:00 17:00~21:00 10~14分間隔、10:00~17:00 20分間隔
祝休日 20分間隔

※運行間隔や運行ダイヤ、運賃は変更になることがありますのでご注意ください。

エアポートレイルリンク

Suvarnabhumi(スワンナプーム国際空港)ー LatKrabang(ラックラバン)ー BanThapChang(バンタプチャン)ー HuaMak(ホアマーク)ー Ramkhamhaeng(ランカムヘン)ー Makkasan(マッカサン)ー Ratchaprarop(ラチャプラロップ)ー  PhayaThai(パヤタイ)


ARLオフシャルサイト(タイ語・英語のみ)はこちら


スワンナプーム国際空港から日本へ

スワンナプーム国際空港から日本へ

ここではタクシーでスワンナプーム空港へ、ANAで日本へ帰国した時の手順をご説明します。

空港へは2時間前に着くように、余裕を持って出発しましょう。

バンコクは時間帯によっては大変な渋滞になるので要注意です。タクシーはここまで送ってくれます。


スワンナプーム国際空港から日本へ1
スワンナプーム国際空港ターミナルへ

タクシーを降りて、道路を横断して空港ターミナルへ入ります。


スワンナプーム国際空港から日本へ2
航空各社のカウンター掲示板

入ると直ぐに、航空各社のカウンター掲示板があります。

自分が利用する航空会社のカウンターを探して下さい。

2時間以上前だと、まだ表示されてない場合もあります。

この時はANALカウンターでした。


スワンナプーム国際空港から日本へ3
航空各社のカウンターを探す

カウンターはAからWまであります。

とても広いですが、全て同じフロアーに並んでいるので焦らず探して下さい。


スワンナプーム国際空港から日本へ4
搭乗手続き(Check-in)

搭乗手続き(Check-in)

LにANAのカウンターがありました。 ここで搭乗手続きをします。

カウンターでパスポートと航空チケットを渡して下さい。

機内へ預ける荷物もここで手続きします。

職員から、搭乗券と荷物タグを受け取って下さい。

搭乗ゲートと、搭乗時刻はよく確認して下さい。


スワンナプーム国際空港から日本へ5
保安検査場はエスカレーターで上に

搭乗手続きの次は、保安検査場へ進みます。 ここで迷う人もいるので注意して下さい。 保安検査場はエスカレーターで上にあがります。 International Departure(国際線出発)という大きな表示を目印にして進んで下さい。

保安検査場の案内

他の場所から見ると、この表示も目立ちます。


スワンナプーム国際空港から日本へ6
職員にパスポートと搭乗券を提示

この表示の下に来るとエスカレーターがあります。

職員にパスポートと搭乗券を提示して、上にあがって下さい。


スワンナプーム国際空港から日本へ7
保安検査

保安検査(Security Check)

上にあがると直ぐに保安検査場がありますので、ここで手荷物検査とボディチェックを受けて下さい。

携帯電話やタブレットはバッグから出してトレーに入れて下さい。

テロ対策で厳しくなっている時期もあります。

上着や靴を脱いだりすることもありますが、職員の指示(ジェスチャー)に従っていれば問題ありません。


スワンナプーム国際空港から日本へ8
出国審査

保安検査場を通過したら、次は出国審査。

直ぐにエスカレーターがありますので、そこからまた下にさがります。


スワンナプーム国際空港から日本へ9
Foreign Passportへ

エスカレーターで下に着くと、Thai Passport(タイ人用)Foreign Passport(外国人用)に分かれます。

日本人なら外国人用(右)となります。


スワンナプーム国際空港から日本へ10
出国審査

出国審査(Immigration)

カウンターで、パスポートと出国カード(パスポートにホチキスで留めてある)と、搭乗券を提示して下さい。

ここで出国カードは職員に回収されます。


スワンナプーム国際空港から日本へ11
出発ゲートへ

出国審査場を通過すれば、直ぐにDeparture Gate(出発ゲート)に続くフロアーです。


スワンナプーム国際空港から日本へ12
搭乗口へ進みます

搭乗券で搭乗口(ゲート)番号を確認、その番号の搭乗口へ進みます。

この時はD4でした。同じDでもD1~4と、D5~8に分かれてますので、D1~4方面に進みます。

この掲示はたくさんありますので、心配ありません。


スワンナプーム国際空港から日本へ13
免税店のある通路をかなり歩く

免税店のある通路をかなり歩くことになりますが、心配ありません。

搭乗口番号の方向へ進むだけです。


スワンナプーム国際空港から日本へ14
搭乗口と便名が表示される掲示板

D1~8の掲示板がありました。

ここには飛行機便名と、搭乗口が表示されています。

搭乗券にも記載されてますが、一応ここで確認してもいいでしょう。

搭乗口はこの下にさがることになります。


スワンナプーム国際空港から日本へ15
搭乗口が並ぶ

下にはD1からD8の掲示が並んでいます。

この時はD4なので、D4方向へ。


スワンナプーム国際空港から日本へ16
便名とゲートを確認

D4がありました。便名ANA848も表示されてますので間違いありません。

あまり早く着くと、まだこの便名は表示されてないこともあります。


スワンナプーム国際空港から日本へ17
搭乗口が並ぶ

このD4 ANA848が表示されているところから、階段で更に下にさがります。

ここからは既にD4のゲートが見えるので安心です。 下がったところに職員に、パスポートと搭乗券を提示して下さい。


スワンナプーム国際空港から日本へ18
搭乗口に到着

搭乗口D4に到着しました。 搭乗券の搭乗時間には必ずここにいるようにして下さい。 後は時間になったら飛行機に乗るだけです。


着いたら日本です。タイへの渡航お疲れさまでした。


他の記事を見る → 

タイのビジネスに関するお問い合せ