CHANGタイサポート

微笑みの国 魅力いっぱいのタイへ!

インスタグラム お問合せ

タイの食生活


バンコクは食の宝庫

日本の女性に人気があるタイ料理、日本ではトム・ヤム・クンガパオなどが有名だと思いますが、タイも国土が広く、各県のご当地料理も沢山ございます。

またバンコクでは、世界中の料理を食べることができます。

日本食を始めとして、中国、韓国、北朝鮮などの東アジア料理、イタリア、フランス、ドイツなどのヨーロッパ料理、インド料理、メキシコ料理から、何とレバノン料理まで堪能できます。

庶民的な「食」

もちろん、マクドナルド・KFC・バーガーキングなどのファストフードはもちろん、日本のチェーン店も、相当な数の進出をしているので、食に関しては困ることはないと思います。

日本の方はタイなら1食100円しないで食べられるだろうと思うかもしれませんが、確かに屋台で、ローカルな庶民と一緒の食事なら可能でしょう。

しかし、日本食に慣れ親しんだ身としては、タイ料理は少し味が濃く、塩分や化学調味料も多いですから、健康面を考えると毎日は避けた方がよいでしょう。

1週間程度の旅行滞在であれば、問題はないと思いますが、生活をするとなれば、一番注意を払わなければならないのがではないかと思います。

タイの庶民的な食べ物

屋台

タイと言えば屋台で食べるのが一般的で食費は屋台で食べれば安いと皆さまは思っておられるのではないでしょうか?

しかし、昨今のバンコクにおいて、庶民の味方である屋台は減少の一途をたどっております。

バンコク都の意向で、主だった大通りの屋台路上店舗は、ことごとく出店禁止になり、撤収させられています。

まだ路地の入口や、店舗の軒先を借りながら細々と営業を続けているお店もありますが、激減の一途を辿っております。

しかし、少し中心部から離れたローカルエリアでは、まだ庶民の味として屋台が健在な場所があります。

観光大国である、タイの観光資源の屋台文化の衰退は悲しい現実ですが、足を使って美味しい屋台を見つけてください。


フードコート

屋台は衛生的にちょっと抵抗があるとか、何が出てくるのか分からないと言った不安を解消し、比較的安く、衛生的に利用できるのがフードコートです。

始めにチケット(カード式の所が多いです)を購入します。

各店舗に写真や、サンプルが置いてあるので、指をさして(番号の有る場合は、英語で番号を言えばオーダー完了)個数を伝えれば完了です。

料理と引き換えに、チケットを渡せばお支払いも完了です。

残金は、チケットを買ったカウンターで、返金してくれます。


レストラン

バンコクは、多種多様な人種の方々が住んでいますので、食文化も多彩を極めております。

タイ料理を始めとして日本料理韓国料理中華料理フランス料理イタリア料理インド料理ブラジル料理など、日本では少ないレバノン料理北朝鮮料理も堪能できます。

ホテルのブッフェも、各国の料理で充実しておりますので、ご利用してはいかがでしょうか。

また日本のチェーン店も続々と出店してきており、「ここは日本?」と思わせるほどの店舗数です。

超高級店から、おしゃれなお店、リーズナブルな庶民派店まで、皆さまのご要望に合わせたお店が見つかることでしょう。


フードトラック

屋台文化の衰退に伴い、バンコクで急成長のフードトラックです。

ちょっとおしゃれな屋台の位置づけになるかと思いますが、屋台よりも衛生的で、専門の料理を提供する身近な存在となっております。

日本の国旗を掲げて、「焼きそば」「たこ焼き」などを売っている、日系のフードトラックも存在しております。


タイの飲食店を数え上げたらキリがないくらいです。

まだまだ各国の料理が堪能できるレストランがたくさんあります。

色々食べ歩いて、お気に入りを見つけてください。


タイで自炊する

日本の食材を扱う日系スーパーやタイスーパーでも、ちょっとした日本の食材は簡単に手に入ります。

またローカルな市場も利用すれば、比較的安く自炊をすることが可能だと思います。

確かに屋台メシで100円程度のコストパフォーマンスには敵いませんが、健康のためにも自炊はお薦めしたいと思います。


タイのキッチン

一般的なタイ人のアパートにキッチンはありませんが、ベランダに備え付けられている物件もございます。

バンコクのアパートにあるベランダキッチン

※画像は通常のアパートにあるベランダキッチン


外国人が住むようなアパート、コンドミニアムでは電熱コンロ(一部新築ではIHヒーター)が一般的です

バンコクのアパートにあるベランダキッチン

コンドミニアムなどにある、一般的なシステムキッチンです。

バンコクのアパートにあるベランダキッチン

一部物件では、まれではありますがLPGガスコンロ・オーブンもあります。

バンコクのアパートにあるベランダキッチン

物件によっては、シンクはあるが、調理器具がない物件もありますので、その際はIHコンロなどをご購入してください。

バンコクのアパートにあるベランダキッチン

浄水器は必須。物件に備え付けていない場合は、購入する事をお勧めします。

バンコクのアパートにあるベランダキッチン

食材を調達する

日本食が揃う日系スーパー

UFMフジスーパー1号店
(その他バンコク市内には4店舗あります)日系スーパーの老舗であり、品揃いも日本のスーパーと変わらないくらいの充実したものです。
お子さまのお弁当用冷凍食品から、簡単な日用品まで、ほとんどのものが揃います。
【営業時間】8:00〜22:00
【TEL】02-258-0697
【所在】 33/1 Sukhumvit Rd, Khlongton- Nua, Watthana, Bangkok 10110 (スクムビット ソイ33/1の奥にあります)

バンコクUFMフジスーパー1号店

マックスバリュー
日本のAEONが展開する総合スーパー。
コンビニスタイルの店舗から、大型店舗までを運営しており、BTSエカマイ GATEWAY内の店舗はとても便利です。
日本のAEONでもお馴染みな「TOPVALU」に加えて、タイ国内で独自開発した「TOPVALU」も人気です。
【営業時間】基本24時間営業
バンコク市内に、大小さまざまな店舗を有しており、お店ごとに形態が異なりますので、ご確認の上ご利用ください。
AEON(Thailand)のサイトはこちら

バンコクマックスバリュー

誠屋(まことや)
日本食材の業務販売店。冷凍の海産物は豊富で、知っておくと便利なお店です。
従業員の応対も良く、日本語もカタコトではありますが使えます。
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】12月31日~1月2日 ※12月30日は17:00まで。
【TEL】02-258-1028
【所在】 Soi51 Sukhumvit Rd,Klongton-Nua,Wattana,Bangkok (BTSトンロー駅下車徒歩約5分)

バンコク誠屋

スーパーの品揃え

バンコクのスーパー食品の品ぞろえ

ローカルな市場で調達

一般のタイ人や現地在住の方々が良く利用するタラートと言う市場を利用すると、より安価で自炊の幅が広がると思います。

一般的には、モクタラ(木曜日に開催される駐在員妻ご用達の市場)やプラカノン市場、オンヌットの市場などになるでしょう。

タラートはどこにでもありますから、ご自分の足で探すと楽しみも倍増する事でしょう。

バンコクの市場

ホイクワンのローカルマーケット風景

ホイクワンのローカルマーケット風景

おかずのテイクアウト

タイの庶民は夫婦共稼ぎが一般的で、アパートにキッチンがないことからお惣菜を買って帰り、ご飯だけ焚いて食べることはごく普通です。

日本では「中食」とも言われていますが、タイは「中食」先進国と言うことになります。

またどのお店も、「お弁当形式」で持ち帰る事ができます。

ご注文時に、「クラップ・バーン(กรับ บ้าน) 」と言えば、持ち帰りと言う意味です。

ちょっと面白いカオマンガイ(蒸し鶏ご飯)の持ち帰り。

ちゃんとスープと、ソースもビニール袋に入れてくれます。

カオマンガイお持ち帰り
テイクアウトカオマンガイ

屋台のおかず

タイ料理などは、作るより買ってきた方が断然安いです。

フードコートなどでも、ほとんどの店舗でテイクアウトが可能です。

先ほどご説明した、「クラップ・バーン(กรับ บ้าน) 」と伝えてくだされば完了です。

ただし、この「クラップ・バーン(กรับ บ้าน) 」の発音を覚えないといけませんから、近くのタイ人に言ってもらうか、発音を教えてもらってください。

バンコク屋台の食べ物

コンビニのお弁当なども便利です

バンコク屋台の食べ物

スーパーの冷凍食品

バンコクの冷凍食品

スーパーのお弁当・総菜売り場

バンコクのスーパーのお惣菜
バンコクのお弁当、お惣菜

日常の外食

フードコート

屋台は衛生的にちょっと抵抗があるなぁとか、何が出てくるのか分からないと言った不安を解消し、比較的安く衛生的に利用できるのが、フードコートです。

場所は、便利なデパートやショッピングセンター内で、屋台と同様の味を手軽に楽しみましょう。

並ぶ店は屋台と同じように麺やごはんものといったように、専門店となっています。

また、タイ料理だけでなく中華や日本料理など各国料理も味わえ、デザート類も充実しています。

バンコクのフードコート

簡単な流れは

  1. 窓口でクーポンやプリペイドカードを購入。クーポンは当日に限り換金してもらえるので、多めに購入しておこう。フードカード式の所は、カードを受け取る。
  2.      
  3. 食べたいものがある店で料理を注文し、受け取る。支払いはその都度それぞれに行い、フードカード式ではカードを渡し、注文を記録してもらう。
  4. 料理を受け取ったら、空いたテーブルへ。スプーンやフォーク、調味料などはフードコート内の数カ所にまとめて置いてあったり、店ごとに置いていたりする。
  5. 食事が済んだら、食器類はそのままにしてテーブルを立って構わない。係の人が後片付けをしてくれる。
  6. 残ったクーポンやプリペイドカードを窓口に出すと、残金を返金してくれる。フードカード式はカードを渡し、利用金額を支払う。
    人気のフードコートは、お昼前に満席となる場合が多いので、早め早めの行動が必要になります。

またタイのフードコート(全部のフードコートではありませんが)の注意点として、フォーク、スプーン、箸、レンゲなどは、所定の場所に備えてあり、その際に用意された熱湯で煮沸するのが一般的です。

日本のフードコートと違い、食べ終わったトレーなどは、そのままにしておけば係の方が下げてくれます。


バンコク市内にあるフードコートが入っている主な商業施設

<バンコクの主なフードコート>

フード・アイランド Food Island MBK6階
最寄り駅:ナショナルスタジアム駅

フード・リパブリック Food Republic サイアムセンター4階
最寄り駅:サイアム駅

パラゴン・フードホール Paragon Food Hall サイアムパラゴンG階
最寄り駅:サイアム駅

フードロフト Food Loft セントラルチットロム7階
最寄り駅:チットロム駅

セントラル・フードホール Central Food Hall セントラルワールド7階
最寄り駅:チットロム駅

イータイ Eathai セントラル・エンバシーLG階
最寄り駅:プルンチット駅

ピアー21 PIER 21 ターミナル21 5階
最寄り駅:アソーク駅

エンポリアム・フードホール Emporium Food Hall エンポリアム4階
最寄り駅:プロンポン駅

クオーティエ・フードホール Quartier Food Hall エム・クオーティエ M階
最寄り駅:プロンポン駅


この他にもたくさんのフードコートがございます。

アマリンプラザ / セントラルワールド 各店 / エカマイGATEWAY / メガバンナー / BigC各店 / TESCO LOTUS 各店


フードコートの雰囲気

バンコクのフードコート

料理のイメージ

バンコクのフードコートのメニュー
バンコクのフードコートの料理