CHANGタイサポート

微笑みの国 魅力いっぱいのタイへ!

インスタグラム お問合せ

タイの雨の降り方のパターン


雨をうまく避けるには

雨季、と言うと日本の梅雨をイメージする人が多いかと思いますが、タイの雨季の時の雨の降り方は、キチンとパターンがあります。

これさえマスターしておけば、それほど観光に困ることはありません。

雨季対策

まず、雨季の最初の5月から8月までは、雨はほとんどの確率で午後5時から午後7時までに2時間きっちり降ってピタリと止みます。

降る2時間前位から蒸しっとした空気になります。

しかし西の空が明るい時はまだ大丈夫です。

タイの雨季前半の雨は、ほぼ必ず西から来ます。

だから西側の空が曇ってくると要注意。

そして強い風が吹けば10分以内に雨宿り先に走りましょう!

なぜかタイの雨に濡れると結構簡単に風邪をひきます。

しかもタチの悪い夏風邪です。

この時タイ人は頭にビニール袋をかぶります。

タイ人は風邪は頭から引くものだと信じられているので、ビニール袋を被るのです。


雨季対策

<タイの雨の降り方のパターン>
情報提供:チヨちゃんトラベル イヌイマキfacebookはこちら