CHANGタイサポート

微笑みの国 魅力いっぱいのタイへ!

インスタグラム お問合せ

タイ野菜


タイの野菜もなかなか種類豊富

このサイトのチアリーダー、ネコジャンプのジャムちゃんがタイはフルーツの国と言いましたが、一方で野菜は?

フルーツを切り身で氷で冷やして売っている屋台があるけれど、野菜の屋台は見かけませんね。(いや、本当は時々地味にあるんですよ)

私は結構野菜食べる方なのですが、スーパーの野菜は高い!

まあオーガニックの野菜とか体に良いのは分かってるけど、普通の安い野菜を近所の市場に仕入れに行くことが多いです。

タイの野菜

私が一番よく買うのがキャベツと大根。

日本ほど甘くなくて、ずっしり感もないです。

でも日本人がよく鍋の食材で使う白菜や人参、椎茸やえのき茸のキノコ類、じゃがいもなども普通に売ってます。

あんまり売っていないのはカブです。


一方で常夏のタイなので、種類が豊富なのが当然夏野菜の代表である瓜科の野菜です。

特に驚かされるのが、茄子の種類が豊富なこと!

日本人でも好きな人が多い、グリーンカレーですが、そこにグリーンピースみたいなものが入っているのご存知ですか?

食べてみると全然グリンピースの味がしない。。。

実はこれも茄子なのです。雀茄子と呼ばれる種類で、ここの写真の隅に映っているのわかりますか?

細長いきゅうりみたいなやつ(これも瓜科の野菜です。きゅうりが干上がったような味がします)の手前のやつです。

というより、この写真、瓜科じゃない野菜で写ってるのは完熟してない青マンゴーだけですね。。。

雀茄子

白くて丸い茄子は卵茄子と言います。

タイ人は茹でたのを唐辛子味噌(ナムプリック)をつけてサラダ感覚で食べています。

卵茄子

あと他にさすが常夏タイランド!と言いたくなるのが、たけのこ類と、青菜とハーブは年がら年中売られています。

たけのこ類
タイはキノコ類が豊富

でも、雨の時期のほうが葉が柔らかくて美味しいと思うのですが。

青菜
葉物野菜

他にはキノコ類が日本にはない袋茸が売ってます。

袋茸

日本のタイ料理レストランだとトムヤムクンに入ってなくて大いに不満を感じることが多いですが、トムヤムクンにエビが入ってなくても許せるけど、袋茸が入ってないのは私には考えられないです。

ただ本当に袋状になっているので、熱いスープが内側に潜んでいるので、よく舌を火傷することが多いのですが。

タイ野菜タケノコ、青菜、きのこ

また、最近は生の胡椒の実を買いまして、それを瓶の中で塩漬けにしてみましたところ、緑色の粒が2週間ほど冷蔵庫に放置したら真っ黒に変色し、塩も灰色に色が付いてしまったのですが、これをカルパッチョに載せてみたり、ハンバーグなどに混ぜてみると唐辛子のような辛さはないけど、口の中がピリッとして癖になる味でした。


情報提供:チヨちゃんトラベル イヌイマキfacebookはこちら


他の記事を見る →